Excel(エクセル)関数情報

Excel(エクセル)の関数について、具体的な例題をまじえながら関数の解説をしています。Excel関数を覚えると、資料作りやデータ分析など仕事の効率を大幅に上げることができます。少しずつでもExcel関数をマスターしていきましょう。
Excel(エクセル)関数情報トップ
Excel(エクセル)関数情報:新着情報


EOMONTH関数

月末の日付を求めるには、EOMONTH関数を使います。

■式:=EOMONTH(開始日,月)

■例題
当月末の日付を求める関数をC7に入力してください。

  BC   
6今日の日付当月末の日付
72012/8/1 

■解答
=EOMONTH(B7,0)
C7は、「2012/8/31」になります。

WORKDAY関数

開始日から土日・祝日を除く指定営業日後の日付を求めるには、WORKDAY関数を使います。

■式:=WORKDAY(開始日,日数,祭日)

■例題
受注日から発送日(土日・祝日を除く3営業日後)を求める関数をC7に入力してください。

  BC   
6受注日発送日(3営業日後)
72012/7/12 

  B
97月の祝日
10   

■解答
=WORKDAY(B7,3,B10)

C7は「2012/7/18」になります。

CHOOSE関数

インデックスから指定した値を求めるには、CHOOSE関数を使います。

■式:=CHOOSE(インデックス,値1,値2,値3,・・・・)

■例題
商品コードが1なら「パソコン」、2なら「プリンター」、3なら「スキャナ」と表示する関数をC7に入力してください。

  BC   
6商品コード商品名
71 

■解答
=CHOOSE(B7,"パソコン","プリンター","スキャナ")

| 抽出

REPT関数

文字列を指定した回数だけ繰り返して表示するには、REPT関数を使います。

■式:=REPT(文字列,繰り返し回数)

■例題
各店舗の評価を★の数で表す関数をD7に入力してください。

  BCD
6店名評価グラフ
7A店5     

■解答
=REPT("★",C7)

C7は「★★★★★」になります。

INDEX関数

範囲または配列から行と列を指定して値を求めるには、INDEX関数を使います。

■式:=INDEX(配列,行番号,列番号)

■例題
プリンタの3月の売上を求める関数をE14に入力してください。
D8:F10の範囲から2行目の3列目を求める関数を使ってください。

  BC   DEF
7No.商品1月2月3月
81パソコン9,032,0007,836,0008,723,000
92プリンタ5,568,0003,582,0006,319,000
103スキャナ3,943,0001,760,0002,497,000

  CDE
13商品売上金額
1423   

■解答
=INDEX(D8:F10,C14,D14)

E14は「6,319,000」になります。
Excel(エクセル)関数情報
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。