Excel(エクセル)関数情報

Excel(エクセル)の関数について、具体的な例題をまじえながら関数の解説をしています。Excel関数を覚えると、資料作りやデータ分析など仕事の効率を大幅に上げることができます。少しずつでもExcel関数をマスターしていきましょう。
Excel(エクセル)関数情報トップ > 数学


メニュー:数学:目次

FACT関数

数値の階乗を求めるには、FACT関数を使います。

■式:=FACT(数値)

■例題
数値の階乗を求める関数を、C17に入力してください。
(5の階乗は、1×2×3×4×5を求めます)

  BC   
16数値階乗
175  

■解答
==FACT(B17)

C17は、「120」になります。

| 数学

ABS関数

数値の絶対値(+や-の記号を除いた数値)を求めるには、ABS関数を使います。

■式:=ABS(数値)

■例題
数値の絶対値(+や-の記号を除いた数値)を求める関数をC23に入力してください。

  BC   
22数値絶対値
23-100  

■解答
=ABS(B23)

C23は、「100」になります。

| 数学

POWER関数

数値のべき剰を求めるにはPOWER関数を使います。

■式:=POWER(数値,指数)

■例題
数値を指数でべき剰する関数をD7に入力してください。
(5の2乗を求めてください)

   BCD
6数値指数べき乗
752   

■解答
=POWER(B7,C7)

D7は、「25」になります。

| 数学

SQRT関数

数値の平方根を求めるにはSQRT関数を使います。

■式:=SQRT(数値)

■例題
数値の平方根を求める関数をC24に入力してください。

  BC   
23数値平方根
2425  

■解答
=SQRT(B24)

C24は、「5」になります。
| 数学

MOD関数

数値を除数で割ったときの余りを求めるには、MOD関数を使います。

■式:=MOD(数値,除数)

■例題
数値を除数で割ったときの余りを求める関数をD7に入力してください。

   BCD
6数値除数余り
710030   

■解答
=MOD(B7,C7)

D7は、「10」になります。
| 数学
Excel(エクセル)関数情報
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。