Excel(エクセル)関数情報

Excel(エクセル)の関数について、具体的な例題をまじえながら関数の解説をしています。Excel関数を覚えると、資料作りやデータ分析など仕事の効率を大幅に上げることができます。少しずつでもExcel関数をマスターしていきましょう。
Excel(エクセル)関数情報トップ > 文字列操作


メニュー:文字列操作:目次

TRIM関数

セル内にある余計な空白を削除するには、TRIM関数を使います。

■式:=TRIM(文字列)

■例題
B7のセル内にある余計な空白を削除する関数をC7に入力してください。

   BC
6氏名氏名
7関 数男        

■解答
=TRIM(B7)

C7は、「関数男」になります。

CONCATENATE関数

CONCATENATE関数を使用して文字を結合しすることができます。

■式:=CONCATENATE(文字列1,文字列2,・・・)

■例題
&以外を使用して、住所1と住所2を結合した文字を求める関数をD26に入力してください。

   BCD
25住所1住所2住所1+住所2
26東京都港区   

■解答
=CONCATENATE(B26,C26)

D26は、「東京都港区」になります。

&(演算子)

&(演算子)を使用して文字を結合することができます。

■式:&(演算子)

■例題
&を使用して、住所1と住所2を結合した文字をD17に表示してください。

   BCD
16住所1住所2住所1+住所2
17東京都港区   

■解答
=B17&C17

D17は、「東京都港区」になります。

MID関数

文字列の指定した位置から指定した文字数を取り出すには、MID関数を使います。

■式:=MID(文字列,開始位置,文字数)

■例題
住所から「さいたま市」だけを取り出す関数をC27に入力してください。 (左から4文字目から5文字を取り出してください)

   BC
26住所市      
27埼玉県さいたま市浦和区・・・   

■解答
=MID(B27,4,5)

RIGHT関数

文字列の右から指定した文字数を取り出すには、RIGHT関数を使います。

■式:=RIGHT(文字列,文字数)

■例題
組織名から「関数課」だけを取り出す関数をC17に入力してください。 (右から3文字を取り出してください)

   BC
16組織名事業部名
17エクセル事業部関数課   

■解答
=RIGHT(B17,3)
Excel(エクセル)関数情報
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。