Excel(エクセル)関数情報

Excel(エクセル)の関数について、具体的な例題をまじえながら関数の解説をしています。Excel関数を覚えると、資料作りやデータ分析など仕事の効率を大幅に上げることができます。少しずつでもExcel関数をマスターしていきましょう。
Excel(エクセル)関数情報トップ > 文字列操作


メニュー:文字列操作:目次

CLEAN関数

文字列から印刷できない文字を削除するには、CLEAN関数を使います。

■式:=CLEAN(文字列)

■例題
文字列から印刷できない文字を削除する関数をC31に入力してください。
※B31には改行コード(印刷できない文字)が含まれています。改行コードを削除することで、セル内の改行をなくします。

  BC   
30住所            
31東京都
港区
  

■解答
=CLEAN(B31)

C31は、「東京都港区」になります。

ASC関数

全角文字を半角文字に変換するには、ASC関数を使います。

■式:=ASC(文字列)

■例題
全角文字を半角文字に変換する関数をC15に入力してください。

  BC   
14全角文字半角文字
15エクセル  

■解答
=ASC(B15)

C15は、「エクセル」になります。

JIS関数

半角文字を全角文字に変換するには、JIS関数を使います。

■式:=JIS(文字列)

■例題
半角文字を全角文字に変換する関数をC7に入力してください。

  BC   
6半角文字全角文字
7エクセル  

■解答
=JIS(B7)

C7は、「エクセル」になります。

LENB関数

文字列からバイト数を求めにはLENB関数を使います。

■式:=LENB(文字列)

■例題
文字列からバイト数を求める関数をC16に入力してください。
(半角文字は1バイト、全角文字は2バイトです)

  BC   
15文字列文字数
16文字の長さ  

■解答
=LENB(B16)

C16は、「10」になります。

LEN関数

文字列から文字数を求めにはLEN関数を使います。

■式:=LEN(文字列)

■例題
文字列から文字数を求める関数をC7に入力してください。

  BC   
6文字列文字数
7文字の長さ  

■解答
=LEN(B7)

C7は、「5」になります。
Excel(エクセル)関数情報
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。