Excel(エクセル)関数情報

Excel(エクセル)の関数について、具体的な例題をまじえながら関数の解説をしています。Excel関数を覚えると、資料作りやデータ分析など仕事の効率を大幅に上げることができます。少しずつでもExcel関数をマスターしていきましょう。
Excel(エクセル)関数情報トップ > 列検索 > VLOOKUP関数


VLOOKUP関数

表の左端の列を検索し、指定した列と同じ行にある値を求めるには、VLOOKUP関数を使います。

■式:=VLOOKUP(検索値,範囲,列番号,[検索の型])

■例題
商品番号から商品名を求める関数をC16に入力してください。

  BCD
6商品番号商品名単価
71025テレビ63,000
83038パソコン85,000
95251プリンタ25,000
107367冷蔵庫150,000
118270洗濯機110,000

  BC   
15商品番号商品名
165251  

■解答
=VLOOKUP(B16,B7:D11,2,0) 

<検索の型>
0:完全一致する値を検索します。
1:完全一致しない場合は、検索値未満の一番大きい値を検索します。

C16は「プリンタ」になります。

Excel(エクセル)関数情報
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。